f7u's blog

f7u のメモだったり生存報告だったりする何か。

Gpg4win をアップデートすると Windows 版 Sylpheed が GnuPG を見失う問題

17日付で Gpg4win の 3.1.11 がリリース されていたため、遅蒔きながらアップデートしたところ、 Windows 版の Sylpheed が GnuPG を検出できなくなる現象が再現するようになっていることに気付いた。

結果から言うと、前回と同様の手順で、 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\GNU\GnuPG 以下に Install Directory を設定し直すことで問題は解消した。

Gpg4win 3.1.11 によってアップデートされた GnuPG 2.2.19 のインストールディレクトリは従来通り C:\Program Files (x86)\GnuPG\bin *1 のままだったことから、レジストリに問題があると判断し、確認したところ、 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\GNU\GnuPG 以下に設定していた Install Directory は残っていたが、 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\GNU\GnuPG 以下に設定していた Install Directory が削除されていた。

おそらく、 Gpg4win のアップデート過程でこの設定値が削除されてしまったのだろう。 だとすると、その設定値の存在は Gpg4win にとっては好ましくないものとされているということで、将来的に何らかの問題が生じる恐れがあるかもしれない。

と思いつつも、 Sylpheed で GnuPG を使えるようにすることを優先して、前回と同様の手順で、 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\GNU\GnuPG 以下に Install Directory を設定し直して、問題を解消させた。

*1:GnuPG のインストールディレクトリについては、環境に応じて読み替えが必要。