f7u's blog

f7u のメモだったり生存報告だったりする何か。

英語表示に設定している Windows 10 Pro 環境で RICOH Driver Utility が日本語で表示される現象

英語表示に設定している Windows 10 Pro で RICOH のモノクロレーザープリンター IPSiO SP 4000 を使用している。

今日、たまたま Microsoft Edge や Microsoft To-Do 等のストアアプリから印刷する必要があって、 Print ダイアログを開き、 More settings からプリンターの詳細な設定画面 (RICOH Driver Utility) を開いたところ、何故かその設定画面が日本語で表示されることに気付いた。

何故か日本語表示になっている RICOH Driver Utility

一体、どこの設定が反映されて、日本語表記になっているんだろうか?

調べたところ、どうやら、 Windows 10 Pro の Settings → Time & Language → Language → Prefferd languages に 日本語 を追加していると、日本語で表示されてしまうらしいことがわかった。 実際、このリストから日本語を削除すれば、 RICOH Driver Utility は英語で表示されるようになり、再度、日本語を追加すると日本語で表示されるようになった。

というわけで、ひとまず、どこの設定が影響しているのかは特定できたけれども、 Prefferd languages のリストで、 English (United States) を先頭にし、 English (United States) を Default app language かつ Windows display language にしているにも関わらず、問答無用で日本語で表示されてしまうのは、なーんか納得いかない😩