f7u's blog

f7u のメモだったり生存報告だったりする何か。

macOS 10.15 Catalina にアップデートすると Dock が表示されなくなる問題

macOS 10.15 Catalina にアップデートしたところ、 Dock が表示されなくなる問題が発生した。

結果から言うと、手元の環境では、

defaults delete com.apple.dock; killall Dock

を ターミナル.app から実行することで、 Dock が表示されるようになった。

この問題が発生したとき、真っ先に疑ったのは Dock を自動的に隠す設定だったが、設定を確認しても自動的に隠す設定に変わってはいなかったし、そもそもマウスカーソルを画面下部に近付けても Dock が表示されない状態だった。

試行錯誤しているうちに、どうやら完全に表示されないわけではなく、 F3 キー(ミッションコントロール)や F4 キー(Launchpad)を押したときには表示され、操作することもできることがわかり、それでしばらくは使用していたのだが、流石に不便なので調べてみると、同様の事例が既に複数報告されていたようだ。

macOS 10.15 Catalinaアップグレード後、Dockが表示されない不具合が報告される。 | AAPL Ch. の情報によると、

Dockをデフォルトの設定で利用していない場合に起こるバグのようで、
何名かのユーザーは以下のdefaultsコマンドでDockの設定を消してデフォルトの状態にしてからDockを再起動することで直ったと報告しているので、この不具合が発生している方は試してみてください。

defaults delete com.apple.dock; killall Dock

との記述を発見。

さっそく、 ターミナル.app から上記のコマンドを実行したところ、 Dock が表示されるようになり、今のところ問題は再発していない。

しかし、 Dock をデフォルトの設定で利用していないという意味では、必要なものを Dock に追加し直したり、不要なものを Dock から削除し直したりするのも、問題のトリガーに触れている状態なわけで、何かの弾みというか、プラスアルファの条件で再発するかもしれないということだよな。 はてさて…。